僕が生まれたのは北海道の東部にある釧路という町だ。
生まれる瞬間へその緒が首に3回も巻きついた状態でさらに肺気胸に陥り
母どちらかしか助けられないと父は医者から告げられたらしいのだが
奇跡的に二人とも一命を取り留める。
という、いきなり九死に一生を終える展開でこの世に生まれてきた。

釧路という町は、漁業と炭鉱で栄えた街だったのだが
僕が生まれた頃にはすっかり寂れてしまっていた。
道東ではなかなか大きな町ではあるのだが
大通りでは人通りは少なく、よく霧がかかっていて
なにやら覚せい剤の出回る率が全国1位という、
ちょっと危ない匂いを匂わせるミステリアスな町だ。
そんな町で中学生まで育つこととなる。

小さい頃